Your Source for Navy News & Videos!

Home » 米戦略ミサイル原子力潜水艦がグアムに30年ぶりに寄港し北朝鮮を牽制 – US Ballistic Submarine Visit in Guam for First Time in 30 Years

米戦略ミサイル原子力潜水艦がグアムに30年ぶりに寄港し北朝鮮を牽制 – US Ballistic Submarine Visit in Guam for First Time in 30 Years



2016年10月31日、アメリカ海軍のオハイオ級戦略ミサイル原子力潜水艦ペンシルベニア(SSBN-735)がグアムに寄港。

戦略ミサイル原潜がグアムに入港するのは約30年ぶりのことで、今回の訪問はインド・アジア太平洋地域の同盟国へのアメリカの関与を示し、北朝鮮を牽制する狙いがあります。

USAミリタリーチャンネルのチャンネル登録はこちら→

U.S. Navy Ohio-class ballistic missile submarine USS Pennsylvania (SSBN-735) for a scheduled port visit in Guam, Oct. 31 2016. It was the first time in nearly 30 years that a ballistic submarine has stopped in Guam.

The Pennsylvania’s visit to Guam reflects the United States’ commitment to its allies in the Indo-Asia-Pacific to deter North Korea.

Click here to Subscribe USA Military Channel:

Facebook:
Twitter:

Your rating: none
Rating: 0 - 0 votes

Your Item review/feedback? INDULGE US!

%d bloggers like this: