空母ロナルド・レーガン(CVN-76)が横須賀を出港して試験運航を開始



アメリカ海軍の空母ロナルド・レーガン(CVN-76)が横須賀での整備点検を終え、2017年5月7日から12日までの予定で試験運航と、補給艦チャールズ・ドリューからの弾薬補給を日本近海で行う。

USAミリタリーチャンネルのチャンネル登録はこちら→

Waters South of Japan: U.S. Navy’s forward-deployed aircraft carrier USS Ronald Reagan (CVN 76) underway for sea trials and ammo unload with the USNS Charles Drew (T-AKE 10) from May 7-12, 2017.

Click here to Subscribe USA Military Channel:

Facebook:
Twitter:

Share:

Written by

The author didnt add any Information to his profile yet

19 thoughts on “空母ロナルド・レーガン(CVN-76)が横須賀を出港して試験運航を開始

  1. ロナルドレーガン…出港の二日前に見たのが最後だったな。(横須賀クルーズで)

  2. 岩国から艦載機を続々と着艦させる予定 そのまま朝鮮半島有事に備えて日本海に展開ってことでOK?

  3. ロナルド・レーガンは弾薬補給した、ロナルド・レーガンは弾薬補給した。
    大事な事なので2回言いました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *